MENU

SALONIA

【SALONIA監修】洗顔ブラシは効果があるの? 正しい使い方を紹介

【SALONIA監修】洗顔ブラシは効果があるの? 正しい使い方を紹介

HOW TO | SALONIA COLUMN Vol.30

いつもの洗顔では落としきれない汚れをオフし、美しい肌へと導く洗顔ブラシ。しかし、手で洗う場合と比べてどれほど効果があるの? 肌を傷つけるのでは? と感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、洗顔ブラシを使うメリットと、上手く使いこなすために知っておきたい、正しく効果的な使い方をご紹介します。

洗顔ブラシを使うメリット

洗顔ブラシの効果って実際どうなの? と思っている方に、まずは洗顔ブラシを使うメリットをご紹介します。

毛穴汚れにアプローチ

手で顔を洗う場合、肌の表面の汚れは落とせますが、毛穴の奥の汚れまで落とすのはなかなか難しいもの。そこで洗顔ブラシを使うと、毛穴の奥までしっかりとアプローチでき、詰まった汚れや蓄積された古い角質、皮脂などをきちんと取り除くことができます。

そのため、気になる毛穴の黒ずみ、詰まり、くすみなどに効果的です。潤いやハリのある、きめ細やかで美しい肌になることが期待できます。また、化粧水や美容液も浸透しやすくなりますし、メイクのノリも良くなるでしょう。

SALONIAの電動洗顔ブラシ「イオンフェイシャルブラシ」は、3つの機能で毛穴汚れにアプローチします。

  • ①温感機能
    約42℃の心地良い温度で肌を温め、毛穴奥の硬くなった汚れをゆるめます。
  • ②音波振動
    1分間に約9000回の細かな振動を与えることで、毛穴の汚れを浮かせます。
  • ③イオン導出
    微弱な電流を使用して、手洗顔では届きにくい毛穴の奥の汚れを肌表面にしっかり集め、オフします。

洗顔ブラシの正しく効果的な使い方

洗顔ブラシは正しく使ってこそ高い効果を発揮するもの。ここでは、基本的な使い方をご紹介します。

使用タイミング

洗顔ブラシは、いつもの洗顔時に取り入れるアイテム。朝と夜、これまで通り顔を洗うタイミングで、手洗いではなく洗顔ブラシを導入してみてください。

SALONIAの電動洗顔ブラシは、朝と夜1日2回の使用を推奨しています。本体とブラシは完全防水仕様なので、洗面所はもちろん、お風呂やシャワーのタイミングに合わせて浴室で使っていただくことも可能です。

使用する順番

洗顔ブラシを使う際、まずはクレンジングでしっかりとメイクを落としましょう。メイク汚れが残ったまま洗顔ブラシを使うと、その汚れが毛穴の奥に入り込み、逆に毛穴トラブルを引き起こしかねません。

その後、顔と洗顔ブラシを濡らします。乾いたままでは摩擦ダメージが大きくなるため、必ずしっかりと濡らしましょう。

続いて洗顔料の取り扱い、顔へのブラシのあて方などは、メーカーによってさまざま。SALONIAの洗顔ブラシは下記の順番を推奨しています。

①オリジナル洗顔料「エクストラクリーミーフォーム」もしくは、よく泡立てたお手持ちの洗顔料を直接ブラシ部分に乗せます。

②洗顔料の泡を顔全体にぬり広げます。

③ゆっくりと矢印にそって、円を描くようにブラシを滑らせます。

※イオン導出を有効にするため、使用中は必ず本体両側面にあるイオンバー(両方)に触れるように握ってください。

しっかり汚れを落とそうと思うとつい力を入れてしまいがちですが、その必要はありません。肌にブラシを強く押しあてすぎるとかえって汚れが落ちにくくなりますし、肌に過度な負担がかかってしまいます。力を入れすぎず、軽くあてて滑らせるようにしましょう。特に、額、顎の骨、ほお骨の周りは弱い力であててください。また、ブラシをあてにくい部分は無理をせず、指を使って洗いましょう。

イオンフェイシャルブラシ用洗顔料

洗顔ブラシは基本的にブラシ単体ではなく、洗顔料と併用するもの。手持ちの洗顔料をしっかりと泡立てて使うのが一般的ですが、メーカーによってはブラシと共に開発されたオリジナルの洗顔料が用意されている場合もあります。

必須ではなくても、やはり洗顔ブラシの機能を活かすには、オリジナル製品を使うのがおすすめ。SALONIAでもオリジナル洗顔料「エクストラクリーミーフォーム」をご用意しています。

毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着しながら落とす濃密な微細炭酸※1泡が特徴。面倒な泡立ては不要、容器を振るだけで作りたてのふわふわもちもち泡が出てくる手軽さも魅力です。洗顔ブラシとの合わせ使いで、明るく透明感※2のある肌へ導きます。

※1 炭酸ガス(噴射剤)
※2 汚れが落ちてキメが整った肌印象。

洗顔ブラシを使うときに注意すること

せっかくの洗顔ブラシも、間違った使い方では逆に肌へダメージを与えかねません。ここでは、洗顔ブラシを使うときに注意すべきことをご紹介します。

使用頻度

洗顔ブラシは短期間に何度も使えば使うほど汚れが落とせると思われるかもしれませんが、それは間違い。1日に複数回使ったからといって効果が倍増するわけではなく、むしろ肌に負担がかかって悪影響を及ぼす可能性があります。

毎日使っても良いのか、週に数回の使用に留めておいたほうが良いのかなど、推奨される使用頻度はメーカーによってさまざま。必ず使用する洗顔ブラシの取り扱い説明書を確認してください。

SALONIAの洗顔ブラシは毎日、朝と夜1日2回のご使用をおすすめします。

使用時間

使用頻度とあわせて、気にすべきなのが1回あたりの使用時間。長く使えば効果が上がるというわけではなく、肌への刺激を考えるとむしろ長時間の使用は好ましくありません。推奨される使用時間はメーカーによってさまざまなので、必ず使用する洗顔ブラシの取り扱い説明書を確認してください。

SALONIAの洗顔ブラシは1回あたり3分間程度、1日2回の使用で計6分間程度のご使用をおすすめします。同じ場所を洗いすぎないよう、顔全体に滑らすようにご使用ください。

メンテナンス

洗顔ブラシの効果を継続的に得るためには、使った後のお手入れも大切。洗顔後は雑菌が繁殖しないようブラシをよく洗い、風通しの良い場所でしっかりと乾かしたら、清潔な状態で保管しましょう。

SALONIAの洗顔ブラシも、使用後はヘッドブラシと本体を取り外し、それぞれしっかりと洗ってタオルで水気を取り、よく乾かします。浴室で使用した際も、必ずお手入れ後の保管は湿気の少ないところで。そのまま浴室に放置すると、結露やサビなどの原因になります。

まとめ

毎日の洗顔の効果をより高めてくれる洗顔ブラシ。洗顔なんて手洗いで十分なのでは? と思っていた方も、今回ご紹介したメリットや正しく効果的な使い方を参考に、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてください。