MENU

SALONIA

くせ毛を活かすセルフケア・スタイリング方法!髪の乾かし方やおすすめの髪型も紹介
くせ毛を活かすセルフケア・スタイリング方法!髪の乾かし方やおすすめの髪型も紹介 くせ毛を活かすセルフケア・スタイリング方法!髪の乾かし方やおすすめの髪型も紹介

くせ毛を活かすセルフケア・スタイリング方法!髪の乾かし方やおすすめの髪型も紹介

HOW TO | SALONIA COLUMN Vol.78

「くせ毛で広がりやパサつきがひどく、活かし方がわからない」

など、髪のくせが強いと毎日のケアやスタイリングでも悩みが尽きませんよね。新しい髪型にチャレンジしようと思っても、くせ毛が邪魔に感じてうまくいかないことも多いはずです。

くせ毛の方が自分の髪を活かすには、自分の髪質に合ったスタイリングやケアが欠かせません。

そこで今回はくせ毛の方に向けて、自宅でできるヘアケアやスタイリング方法を紹介します。記事を参考に、くせをうまく活かした髪型を目指してみてください。

くせ毛をうまく生かしたいなら、セットを楽にするためにもドライヤーをうまく活用しましょう。くせは髪が乾く間に生まれることも多く、髪をきちんと乾かすのがくせ毛スタイリングでは重要です。

SALONIAでは2.3㎥/minの大風量のスピーディーイオンドライヤーを販売しています。髪を素早く乾かして、くせ毛をうまく活かしたい方は検討してみてください。
※ TURBO時 / 自社測定による

なりたいヘアスタイルに合わせてくせ毛を活かすか選択しよう

なりたいヘアスタイルに合わせてくせ毛を活かすか選択しよう

くせ毛は縮毛矯正やストレートパーマで抑えることもできれば、活かすことも可能です。それぞれのメリット・デメリットを知り、なりたいスタイルに合わせた選択肢を見つけていきましょう。

くせ毛を活かすかどうか選ぶポイントは以下の通りです。

  • ストレートヘアになりたいなら縮毛矯正やストレートパーマ
  • スタイリングの幅を広げたいならくせ毛を活かす

それぞれを解説していきます。

ストレートヘアになりたいなら縮毛矯正やストレートパーマ

ストレートヘアになりたいのであれば、くせ毛を伸ばす縮毛矯正やストレートパーマをかけましょう。

ストレートパーマをかけることで、スタイリングの時間を短縮できます。さらさらストレートヘアが存分に楽しめるのもメリットです。

ただし、髪が伸びると根元にくせが出てくるので、定期的にかける必要があります。そのため、セルフスタイリングに比べてお金がかかってしまう点には注意が必要です。

また、縮毛矯正によって髪に与えるダメージが大きくなる点は押さえておきましょう。

くせ毛を抑えたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

スタイリングの幅を広げたいならくせ毛を活かす

くせを活かしたスタイリングを選択すれば、スタイリングの幅を広げられ変化を楽しめます。くせ毛を活かすことで、今までとは違うスタイルに挑戦できるのもメリットです。

慣れるまでは手順の動画などを見ながらゆっくりスタイリングする必要がありますが、慣れれば簡単にできるようになるでしょう。

縮毛矯正をかけるより髪への負担が少ないため、髪にダメージを与えたくない方や費用を抑えつつヘアアレンジを楽しみたい方にもおすすめです。

ただし、髪質によってはスタイリングに限界があり、アレンジの幅が狭くなってしまいます。

また毎日のスタイリングが必要だったり、湿気によってスタイリングのできが左右されたりするので、慣れるまでは難しさを感じるかもしれません。

くせで広がりやすかったり扱いにくかったりするので、ストレートパーマに比べると美容室で定期的なメンテナンスも必要です。

活かせるくせ毛かどうか自分のタイプを知ろう

活かせるくせ毛かどうか自分のタイプを知ろう

くせを活かすスタイリングをする前に、自分のくせ毛のタイプを知り、くせを活かせるのかを確認しておきましょう。

くせ毛のタイプと特徴、髪質に合わせた活かし方は以下の通りです。

くせ毛の種類 特徴 活かす方法
波状毛(はじょうもう) ・一定の間隔でS字のようにうねっている
・湿度によって膨らみやすい
ふわふわしたかわいい印象やエレガントな大人っぽいスタイルが似合う。ハネを活かすのも◎
縮毛(しゅくもう) ・縮れが強く、くせが強い
・ごわごわした見た目
くるくるとしたくせを活かした、可愛らしい髪型が似合う
捻転毛(ねんてんもう) ・髪が縄のようにねじれている
・広がりやパサつきが目立ちやすい
無理に広がりを抑えるのではなく、スタイリング剤を使ってまとまり感のあるくせを演出するとよい
連珠毛(れんじゅもう) ・数珠のように太い部分と細い部分がある
・手触りがぼこぼこしていて、ちぎれやすい
・縮毛矯正でなおすのは難しい
くせを活かすのは難しいので、美容師さんに相談するとよい

自分の髪質に合ったスタイリングを学べば、くせ毛をプラス要素として活かしやすくなります。

自分のくせ毛のタイプを詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

また、くせ毛になってしまう原因を知りたい方はこちらを読んでみてください。

くせ毛を活かすためのスタイリングのコツ

くせ毛を活かすためのスタイリングのコツ

くせ毛の方向けに、くせ毛を活かしたスタイリング方法を解説していきます。

スタイリングのコツは以下の通りです。

  • ヘアアイロンやカールアイロンを使ってスタイリングする
  • くせを活かしたヘアカットをしてもらう
  • 朝は一度濡らしてからドライヤーをする
  • スタイリング剤は髪質やセットで選ぶ

それぞれを解説していきます。

ヘアアイロンやカールアイロンを使ってスタイリングする

ヘアアイロンやカールアイロンがあると、くせを活かしたスタイリングができるので、1つ持っていると便利です。

ウェーブやくるくるとしたくせ毛を活かしつつも、顔周りではねる髪はヘアアイロンやカールアイロンで整えられます。

くせの強い部分と弱い部分があるなら、どちらかのくせに合わせてカールアイロンを使用するのもいいでしょう。

アイロン使用前にヘアオイルなどのスタイリング剤を髪になじませると、ダメージを防いでくれます。

SALONIAのストレートヘアアイロンなら、プレートサイズが15・24・35mmから選べるため、スタイリングに合わせてサイズを選べるのが特徴です。

電源を入れてから約30秒※1で立ち上がるため、忙しい朝のスタイリングにも向いています。
※1 15・24㎜の最低設定温度到達時間

またSALONIAのセラミックカールヘアアイロンはセラミック素材なので、くせ毛であっても引っかかりにくく、スタイリングしやすいのも魅力です。

くせを活かしたヘアカットをしてもらう

くせ毛を活かしたいなら、スタイリングしやすい髪型にカットしてもらいましょう。とくにショートカットにすると、くせ毛が扱いやすくなります。

また、自分のなりたいスタイルを写真などで伝えると、くせを活かしながらカットしてくれます。

自分の髪質に合うヘアスタイルがわからない方は、美容師さんにくせを活かせて自分に似合うスタイルはなにか相談するのもおすすめです。

くせ毛を専門に対応してくれる美容師さんもいるので、一度プロにヘアカットしてもらうと、毎日のスタイリングも楽になります。

朝は一度濡らしてからドライヤーをする

寝ぐせが強くつきやすいくせ毛の方は、水や寝ぐせ直しを根元につけてからドライヤーを当てると寝ぐせによるくせを抑えたきれいな髪型になります。

根元を中心にドライヤーを当てると髪の広がりを防いでくれるのでおすすめです。

前髪も同様に濡らしてから、生え際はブラシで引っ張りながら乾かすとストレートに近い仕上がりになります。

スタイリング剤は髪質やセットで選ぶ

スタイリング剤は、髪の硬さや太さなどのくせや髪型に合わせて選ぶようにしましょう。髪質が硬めの人ならバームやオイルタイプのスタイリング剤で動きを出したり、アイロンを使ってツヤ感を出したりするのがおすすめです。

髪質がやわらかい人なら、ふんわりとした仕上がりになるミルクやムースを試してみましょう。

自分に合うスタイリング剤がわからない方は美容室でカットの際に、おすすめのスタイリング剤などを聞いておくといいです。

自分のスタイルに合ったスタイリング剤選びをすれば、より簡単に自分らしいヘアアレンジができるようになります。

くせ毛を活かせるおすすめ髪型

くせ毛の方におすすめの髪型は以下の通りです。

  • 大人っぽい雰囲気のハンサムショート
  • 簡単かわいい外ハネミディアムヘア
  • こなれ感が出るゆるふわウェーブ

それぞれを解説していきます。

大人っぽい雰囲気のハンサムショート

くせを活かした大人っぽい雰囲気のヘアアレンジなら、ハンサムショートがおすすめです。

ハンサムショートは動きがあってメリハリのあるシルエットが特徴で、くせ毛の方なら乾かした後の自然なウェーブやボリューム感も活かしてセットができます。

ハンサムショートに挑戦したい方は以下の記事も参考にしてみてください。

簡単かわいい外ハネミディアムヘア

襟足がはねがちな人や毛先がはねてしまう人は、外ハネショートボブでくせ毛を活かしつつ可愛らしさを出すのがおすすめです。

髪が大きく広がる人はアイロンを使ってボリュームを抑えつつ、毛先を中心にしっかりめに巻くときれいに見えます。

外ハネミディアムヘアに挑戦したい方は以下の記事も参考にしてみてください。

こなれ感が出るゆるふわウェーブ

くせ毛のやわらかいウェーブを活かせば、大人っぽさと甘さをミックスしたヘアアレンジができます。ロングヘアの方にとくにおすすめのヘアアレンジです。

前髪を上げた場合はクールな印象に、前髪を下ろせばカジュアルな雰囲気になります。くせ毛でボリュームがある髪質の場合は、ナチュラルでふんわりとした雰囲気を出しやすいのも特徴です。

ゆるふわウェーブに挑戦したい方は以下の記事も参考にしてみてください。

くせ毛の方で前髪のスタイリングに困っているなら、こちらの記事も読んでみてください。

くせ毛を活かすためのヘアケアの方法

くせ毛を活かすためのヘアケアの方法

くせ毛を活かすには、見た目から美しい髪にしたり、扱いやすい状態にしたりする必要があるためケアが欠かせません。ここからは、くせを活かすためのヘアケア方法を解説します。

くせ毛を活かすヘアケアの方法は以下の通りです。

  • ドライヤーで正しく乾かし髪の基盤を整える
  • くせ毛に向いているシャンプーやトリートメントを使用する
  • 優しく丁寧にシャンプーする

それぞれを解説していきます。

ドライヤーで正しく乾かし髪の基盤を整える

くせ毛を活かすためには、髪の広がりや寝ぐせなどがつかないようにしておくことも大切です。

朝のスタイリングの手間を楽にするためにも、お風呂上りに丁寧にドライヤーで乾かし、髪の基盤を整えておきましょう。

乾かし方は以下の通りです。

  1. 髪の根元から毛先に向かって、優しく包み込むようにタオルドライする
  2. アウトバストリートメントをつけて髪に馴染ませる
  3. 風量の強いドライヤーで、根元から毛先に向かって左右にドライヤーを振りながら乾かす
  4. 冷風を当てて髪のキューティクルを閉じ、摩擦によるダメージから髪を守る

くせ毛の方は熱ダメージに弱いため、高温の風を長時間当てるのはおすすめしません。温度を段階的に設定できるドライヤーなら、頭皮や毛髪に与えるダメージを抑えながら乾かせます。

SALONIAのスピーディーイオンドライヤーは2.3㎥/min※2の大風量とマイナスイオンが魅力です。従来よりドライ時間を30%カット※3できます。
※2 TURBO時 / 自社測定による
※3 自社製品(SL-007)との比較

さらにSETモードなら、やわらかい温風で熱によるダメージを軽減しながらスタイリングできます。

くせ毛に向いているシャンプーやトリートメントを使用する

くせ毛の人は髪がパサついたり、広がったりしやすいので、刺激が少なく髪を美しくケアしてくれるシャンプーやトリートメントを使うのがおすすめです。

自分のくせ毛の特徴に合わせた成分が含まれるシャンプーなどを選びましょう。ケラチンなど毛髪補修成分が入っているものは、髪にハリやコシを与えてくれます。

「アミノ酸系」「ベタイン系」は毛髪に優しい成分として有名です。保湿成分なら「ヒアルロン酸」「グリセリン」が入っているものがいいでしょう。

髪にハリやツヤを出したい人はシリコン入り、ふんわりとした指通りが好みの人はシリコンなしを選んでみてください。

優しく丁寧にシャンプーする

頭皮の状態が悪くなるとくせが出やすくなり、スタイリング時に活かしにくくなるので、優しくシャンプーをして髪を労ることも大切です。

シャンプーの手順は以下の通りです。

  1. 洗う前にヘアブラシで髪を軽くとかし、ぬるま湯で髪を流しておく
  2. 洗うときは指の腹で頭皮をマッサージするように動かす
  3. 洗い終わったら36~38℃くらいのお湯で丁寧にすすいで泡を流す

細かい汚れやゴミを落としてからシャンプーをすると、泡立ちが良くなります。シャンプーをすすぐときも手で触って少しぬるいくらいがちょうどいい温度です。

【まとめ】くせ毛を活かすならヘアケアにも力を入れよう

くせ毛を活かすためには、美容院やサロンに加えて日常のヘアケアも大切です。シャンプー・トリートメントは低刺激、ドライヤーは風量が強いものなどくせ毛に合ったものを選ぶようにしましょう。

またお風呂上がりの髪の乾かし方にも気を配ると、寝ぐせや髪の広がりを抑えることにもつながり、本来のくせを活かしたスタイリングがしやすくなるでしょう。

SALONIAでは2.3㎥/min※2の大風量のスピーディーイオンドライヤーを販売中。 やわらかい温風のSETモードも搭載されているので、自分のくせ毛に合わせて乾かせるでしょう。
※2 TURBO時 / 自社測定による

また、お出かけの際のスタイリングも自分の髪質に合ったヘアアイロンやカールアイロン、スタイリング剤を選ぶと、くせ毛を活かしたおしゃれな雰囲気に仕上がります。

SALONIAのストレートヘアアイロンなら120~230℃までの温度設定があり、髪質に合わせた温度調整が可能です。自分の髪に合う温度でのヘアアレンジができます。

セラミックカール ヘアアイロンなら、くせ毛の方でも引っかかりにくいプレートを使用しているため、スタイリングがしやすいです。

ぜひ自分のくせ毛に合わせたヘアケアにチャレンジして、ヘアアレンジを楽しんでみてください。